相続登記の報酬が実質0円に!

不動産購入登記サポートセンターでは、不動産購入の登記だけでなく、相続不動産の売却に関する新たなサービスを開始することになりました。

 

新たなサービスの内容としては次のとおりです。

 

① 相続安心まるごとパックの報酬が54,000円(税込)
  ※ 通常は86,400円 (税込)
② 提携不動産業者仲介で売買契約成立なら上記54,000円のご返金!
  つまり、「相続登記の報酬が実質0円に!」
  ※ 成約した売買代金によってはご返金できない場合もあります。
    詳細に関してはお問合せ下さいませ。

  ※ 相続登記の報酬の返金は提携不動産業者より行います。
③ 仲介手数料が法定上限額の半額又は無料!

 

なお、上記の相続登記実質0円サービスをご利用する場合には、
相談後に提携不動産業者の無料査定が必要となります。
無料査定の結果によっては、相続登記の報酬の返金は受けることができません。

(例えば、売却が困難と予想される物件について)
しかし、上記の①の報酬にて相続登記のご依頼は可能です。

 

ご相談は無料(東京都・神奈川県内なら無料出張も可能)ですので、
お気軽にお問合せ下さい!

 

 

相続登記報酬実質0円の業務内容

 

司法書士・行政書士溝の口オフィスが通常の相続登記のご依頼で、お客様に一番ご利用してもらう相続安心まるごとパックと同様のサービスを提供します。

サービスの詳細は次のとおりです。

 

相続登記申請(申請件数に制限なし)
相続コンサルティング
遺産分割協議書作成
戸籍謄本・住民票収集
登記簿謄本取得
調査費用
固定資産税評価証明書取得
相続関係説明図作成

上記報酬とは別に、登録免許税(不動産固定資産税評価額×0.4)等の実費がかかります。

 

以下の場合には、次の報酬が別途発生する可能性があります。

詳細はお問合せあるいは、ご相談時にご質問ください。

 

1 ご売却対象以外の相続登記に関しては、法務局の管轄ごとに別途30,000円かかります。
2 物件数が法務局の1管轄あたり5筆まで

5筆を超える場合には、報酬が1筆につき別途10,000円追加となります。
3 収集する戸籍謄本は10通まで
10通を超える場合には、報酬が1通につき1,000円追加となります。

 

相続登記報酬実質0円のご利用条件

 

① 物件所在地が神奈川県・東京都内

※ 離島等の一部及び売却困難物件は除きます。詳細はお問合せあるいはご相談時にお尋ね下さい。

② 相続不動産の売却を提携不動産業者に専任(又は専属専任)媒介契約

③ 提携不動産業者にて売買契約の成約

 

相続登記報酬実質0円の流れ

 

相続登記報酬実質0円は以下の流れでのご依頼となります。

 

① 司法書士・行政書士溝の口オフィスに相続登記を依頼
              

② 提携不動産業者へ相続不動産の無料査定及び専任(又は専属専任)媒介契約締結

  ※ 対象不動産の所在地は神奈川県・東京都(離島等の一部及び売却困難な物件は除く)
  ※ 無料査定の金額は現実に成約する予想金額ですので、売出価格とは異なります。
              

③ 司法書士・行政書士溝の口オフィスに相続登記の報酬として、54,000円(税込)のお支払い
  
※ 登録免許税等の実費がその他かかります。

      ※ 売却対象物件以外に相続不動産がある場合には、1筆・1戸ごとに10,800円の報酬が別途発生します。
              

④ 相続登記の完了
              

⑤ 相続不動産の売買契約成立
              

⑥ 売買代金受領時に相続登記の報酬54,000円を不動産業者よりご返金!      
  ※
 売却対象以外の相続登記はご返金の対象にはなりません。

 

相続不動産の売却の仲介手数料

 

相続登記の報酬が実質0円となるだけでなく、

司法書士・行政書士溝の口オフィスが提携する不動産業者にご依頼されると、 仲介手数料が法定上限の半額又は無料となります。
 仲介手数料の法定上限は、売買代金×3%+6万円です。

 

相続登記報酬実質0円でこれだけ違う!!

 

相続登記の報酬が実質0円のサービスを利用して司法書士・行政書士溝の口オフィスに相続登記をご依頼した場合に、どれだけの費用が節約できるかですが、売買代金が3000万円の不動産の場合には、次のとおりとなります。

 

一般的な司法書士・不動産業者に依頼した場合 相続登記の報酬が実質0円サービスを利用した場合
司法書士報酬(税抜) 10万円 実質0円
仲介手数料(税抜) 96万円 0円又は48万円
合計 106万円 0円又は48万円
差額 58万円又は106万円お得

 

上記のとおり、相続登記報酬実質0円サービスを通して、不動産を売却した場合には、一般的な司法書士に相続登記を依頼して、その後大手不動産業者を通して不動産売却をした場合に比べると、58万円又は106万円も不動産売却の費用が安く済みます。

 

なお、当事務所が提携する不動産業者は、不動産売買業の経験が豊富で、価格が安いからといって大手に比べてサービスが劣るということはありません。

むしろ、大手以上にお客様に安心してご利用頂ける不動産仲介サービスを提供してもらえるように努力されておりますので、ご安心下さいませ。

 

相続不動産の売却がない場合の相続登記の報酬

 

通常の相続登記の報酬となります。

 

相続登記の報酬に関しては、次のとおりとります。

 

ご自宅のみ(又は管轄法務局が1箇所のみの不動産)が相続登記の対象であった場合

安心まるごとパック 報酬 金8万円(消費税別)

 

含まれる内容

相続登記申請(申請件数に制限なし)
相続コンサルティング
遺産分割協議書作成
戸籍謄本・住民票収集
登記簿謄本取得
調査費用
固定資産税評価証明書取得
相続関係説明図作成

上記報酬とは別に、登録免許税(不動産固定資産税評価額×0.4)等の実費がかかります。

 

ご自宅のほかの不動産も(又は管轄法務局が2箇所)相続登記の対象であった場合

安心まるごとパック 報酬 金11万円(消費税別)

含まれる内容

相続登記申請(申請件数に制限なし)
相続コンサルティング
遺産分割協議書作成
戸籍謄本・住民票収集
登記簿謄本取得
調査費用
固定資産税評価証明書取得
相続関係説明図作成

上記報酬とは別に、登録免許税(不動産固定資産税評価額×0.4)等の実費がかかります。

 

相続登記の詳細に関しては、司法書士・行政書士溝の口オフィスのサイトをご確認くださいませ。

 

Top